Pocket

フルーツ青汁というとダイエットに関することに注目が集まっていますよね。
ですから「フルーツ青汁にはダイエット効果しかないのではないか」と思っている人もいるのではないでしょうか。
フルーツ青汁にどういう効果があるのか、一緒に考えてみませんか。

フルーツ青汁には何の効果もないと言われる理由とは?

いきなりで驚くかもしれませんが、フルーツ青汁に限らず青汁には何も効果ないという人も一定数います。

その理由としてはこれらは食品ではあり、薬ではないからというところでしょう。

例えばビタミンCが風邪に良いとは言いますが、レモンが風邪に必ず効くかと言われたらそうではない、といった感じです。

またフルーツ青汁には乳酸菌を多量に含んだもの多いですが、別にフルーツ青汁でなくても別に乳酸菌を摂れば同じような効果を得られるとも言えます。

そういった意味で効果がないとされていると思うのですが、では全く効果がないかと言われたらそうでもないでしょう。

少なくともビタミンCを全く摂らない人よりも、摂っている人の方が風邪はひきにくいはずです。

ただし、悪い部分が完治したなどの大きな効果が期待できないというのは、事実ですから頭に入れておいてください。

乳酸菌が多く配合されているフルーツ青汁は整腸作用の効果が見込める

ビタミンCが風邪に良いという事自体は事実ですしそれを効果というのであれば、栄養が豊富に入ったフルーツ青汁はたくさんの効果があると言えるでしょう。

その中でも特に挙げるとすれば、整腸作用でしょうか。

前述していますが乳酸菌がたくさん入っているものも多く、その乳酸菌も胃酸や熱に強いものが採用されているのでしっかり腸まで届きます。

また食物繊維も豊富に入っていますし、青汁の原料となる野菜の中にはお腹に良いものもあります。

ですから、より一層整腸作用が期待できると言えるでしょう。

腸内環境が整えば健康にも繋がりますし、便秘解消にもなります。

それに整腸作用に関しては、比較的短期間でも効果が見込めるという話もありますから試してみてはどうでしょうか。

フルーツ青汁は本当に痩せる?ダイエット効果について紹介します

フルーツ青汁は飲めば痩せるという、魔法のような効果はありません。

また、整腸作用ほど直接ダイエットに関わる効果があるのかと言われたら、微妙なところです。

しかし、腸内環境が整い胃腸や体の調子が良くなれば、代謝の上昇で痩せやすい体を作ることはできるでしょう。

どれだけ運動しても代謝が低いとなかなか痩せることはできませんし、運動しているのに痩せなければモチベーションが下がってダイエット自体を止めてしまうこともあります。

それから酵素が含まれている商品も多いのですが、酵素の力でも代謝を高めてくれると言われています。

ですから、直接的ではないにしてもダイエットとは無関係とはいえないでしょう。

ただし、やはり置き換えダイエットをしてカロリー摂取を抑えることが、確実なダイエット方法にはなるかと思います。

フルーツ青汁には女性には嬉しい美容効果があるものも

フルーツ青汁はダイエット目的で販売されることが多く、女性の方が沢山購入するようです。
そのためか、美容効果があるものも少なくはありません。

痩せつつ美容にも気を使えるというのは嬉しいですが、どの効果であっても即効性はありませんので注意してください。

フルーツ青汁は便秘の解消に効果あり!?

ダイエット効果ばかりが取り上げられるフルーツ青汁ですが、それだけではないことをご存知ですか。
青汁としての豊富な栄養もさることながら、便秘解消してくれるものとしても優秀なのだと言います。
どうしてフルーツ青汁で便秘が解消できるのか詳しくご紹介します。

乳酸菌と食物繊維が入ってるので便秘の解消に役立つ

全ての商品を見たわけではありませんが、乳酸菌が入っているフルーツ青汁は非常に多いです。

乳酸菌は善玉菌と呼ばれるものの1つで、腸の環境を良くしてくれます。

乳酸菌と同じ善玉菌のビフィズス菌が入ったものもしばしば見かけますね。

ここまでは、よく聞く話ではないでしょうか。

さてこの乳酸菌やビフィズス菌ですが、胃酸や熱に耐え生きたまま腸に届いてくれないといけません。

確認した限りほとんどの乳酸菌入りフルーツ青汁では、それらに耐えられる様に作られています。

腸内環境が整えば便秘解消につながりますから、フルーツ青汁は便秘に効果あると言えるでしょう。

また善玉菌だけではなく、食物繊維も豊富に含まれています。

こちらは普通の青汁にも多いからか注目度も低いようですが、有名な整腸作用がある成分ですよね。

このおかげで、フルーツ青汁は便秘解消にかなり役立つと言っていいでしょう。

多くのフルーツ青汁に配合されている酵素

乳酸菌や食物繊維ほど整腸作用があるわけではないと思いますが、多くのフルーツ青汁には酵素が含まれています。

食べ物から摂った酵素は食物酵素と言って、消化の手伝いをしてくれるのだそうです。
つまり、腸への負担を減らしてくれるわけです。

それから酵素が入っているという事は、酵素を作り出すために消化されつつある栄養素が入っているという事にもなります。

食べ物は消化されて吸収されますが、すでに消化が終わって入れば吸収されるだけですから、やはり胃腸への負担軽減につながるでしょう。

負担が減れば腸内環境は正常に戻っていくでしょうから、間接的に便秘に効果があると言っても良いのではないでしょうか。

便秘を解消したいなら水分不足も避けましょう

便秘の原因として、水分不足も大いに関係しています。
便秘解消にもたくさんの水を飲むという事は言われていますから、まずは水分をたくさん摂るようにしてみたらどうでしょうか。

それでもダメなら、フルーツ青汁の力に頼っても良いかもしれませんね。