Pocket

いつの時代も女性は体重に悩まされ、日々ダイエットのことを考えているのではないでしょうか。
そんな時、炭の力を使っている黒汁がおすすなのですが、炭の力ってどうなんだと感じる人もいるのではないでしょうか。
そこで、同じくダイエットに効果的と言われているすっきりフルーツ青汁と様々な面から比べてみたいと思います。

黒汁とすっきりフルーツ青汁の基本情報の比較

黒汁ですが、見た目も黒くなるので、青汁と比べるのはどうなんだと感じる人もいるかもしれません。
ですが、似通った部分も多いですから、比べて行こうと思います。
まずはダイエット効果。と行きたいところですが、基本的な情報から比べてみましょう。

最初は料金から見ていきます。

商品 通常価格 定期コース初回 定期コース2回目以降 備考
黒汁 7450円 1960円 5960円 定期時送料無料・最低4回継続
すっきりフルーツ青汁 3980円 630円 3480円 定期時送料無料・初回解約可能

上記はすべて税抜きなので、実際には消費税がかかります。
表を見てもらえばわかると思いますが、値段で見ると圧倒的にすっきりフルーツ青汁のほうが安いです。
初回に関しては、1000円を切る安さですし、何よりも初回の630円で解約することもできますから、お試しで買ってみるのであれば、かなり優秀な青汁です。

大して黒汁ですが、比べた場合の値段はやはり高いと感じてしまうかもしれません。
定期コースの場合、最低4回は続けないといけませんが、4回でやめたときの料金は19840円にもなります。
630円で試せるものと、19840円もかかってしまうものとだと、すっきりフルーツ青汁のほうが良いように見えますよね。

ですが、値段が高いということは、それだけ効果に自信を持っているという見方もできます。値段がすべてではありませんが、参考にしてみてください。
次に、味についても比べてみましょう。味なんて比べて、何かいいことがあるのかと思われるかもしれませんが、こう言ったものは続けなければ意味がありません。

続けるうえで、味は必要不可欠ですから、知っておいて損はないです。
黒汁 黒糖香る芳ばし玄米味
すっきりフルーツ青汁 フルーツジュースのよう
公式サイトの言葉を借りればこのようになりますが、口コミからもう少し、詳しいものを拾ってきました。

まず黒汁ですが、ほのかに甘い玄米のような味だと言います。
こういった飲み物では珍しく、和っぽいテイストになっているわけですね。
それから、すっきりフルーツ青汁ですが、青汁特有の青臭さや苦みはほとんどなくなっていて、バナナのような味わいになるのだそうです。

ただし、すっきりフルーツ青汁は、甘すぎるという人もいます。
黒汁は他のフルーツ青汁とは全く違った味わいになっているようですから、完全に好みで選んでもいいかもしれませんね。

黒汁とすっきりフルーツ青汁に入っているものを比べてみよう

続いて、入っている成分などを、比較していこうと思います。
どちらもたくさんの野菜が入って入るのですが、どういう結果になるでしょうか。

黒汁:250種類以上の植物や果物発酵エキス 2種類の乳酸菌 3つの炭 ダイエットをサポートする9種の黒成分
すっきりフルーツ青汁:80種類城の酵素 2種類の乳酸菌 野菜不足を補う3種の野菜 6種類の厳選成分 3種の美容成分

成分はこのような感じになっています。
単純に使われている野菜や果物の数を見ると、圧倒的に黒汁のほうが多いですね。
この辺りは、値段の違いが出てきているのかもしれません。

それから、女性なら気になる美容についてですが、すっきりフルーツ青汁には、ビタミンC、プラセンタ。セラミドという、それ単体でも十分な効果を発揮してくれる美容成分が配合されています。
黒汁も美容に良い成分は入っているかと思いますが、直接美容につながるような成分はすっきりフルーツ青汁ほどは、多くないようです。

肝心のダイエットについてですが、これは黒汁のほうに軍配が上がるでしょう。
目玉となる「ヤシ殻活性炭」「赤松炭」「炭末色素」の3つの炭に加えて、9種類の黒成分はすべてダイエットをサポートしてくれるものになっています。

ショウガオールを持ち体を温めてくれる「発酵黒ショウガ」、アンチエイジング作用のある「黒ジャバラ」、高い抗酸化活性を持っているスーパーフルーツの「黒スグリ」。
内臓脂肪の蓄積を抑える「黒大豆きなこ」、疲労・ダイエット作用に優れる「黒酢」、持久力向上や冷え性改善作用のある「黒ニンニク」。
更年期障害の諸症状の緩和が期待できる「黒高麗人参」、免疫力を高めてくれる「黒ハチミツ」、善玉コレステロールを増やすのに加えてお腹の調子も整える「黒チアシード」の9つです。

ダイエットに限らず、女性なら嬉しい効果があるのではないでしょうか。
ここまで比較した場合、よりダイエットに力を入れたいなら黒汁、美容にも気を付けたいならすっきりフルーツ青汁になるでしょう。

黒汁とすっきりフルーツ青汁のダイエットの違いはあるの?

黒汁とすっきりフルーツ青汁でそれぞれダイエットをしようと思ったら、何か違いはあるのかという話です。
公式ではどちらも、置き換えダイエットを推奨しています。
そのやり方も、特に違いはないでしょう。

それから、どちらも食物繊維を豊富に含んでいますから、食事前に飲むことで血糖値の急上昇を抑えて、脂肪が付きにくくしてくれます。
しかしながら、ダイエットの方法としては、特に違いはありません。
ですが、ダイエット効果まで同じというわけではないようです。

黒汁の場合、高い吸着作用を持つヤシ殻活性炭、温感作用で脂肪を燃やすのを助ける赤松炭、体の毒素を吸着してくれる炭末色素がメインの効果になるでしょう。
赤松炭の吸着力は実験もされていて、水に浮かべたラー油を吸い取って、水をきれいにしてしまうほどです。
加えて先ほど紹介した、9種の黒成分が手助けしてくれています。

対して、すっきりフルーツ青汁は、フルーツ青汁としてはオーソドックスなものだと言えます。ダイエットに効果的なクマザサなどが入っているとはいえ、黒汁の炭のようにユニークなものが入っているわけではありません。
そのため、体を健康にする過程で、ダイエットにも効果があるといった感じでしょうか。

それなら、黒汁のほうがダイエットに向いているのか、と言われたら一概にそうだとも言えません。
普段から隅を食べているという人はいないですよね。ですから、黒汁でとるようになったはいいものの、相性が悪いということも考えられます。
またダイエットのために青汁を使うのであれば、長期間の使用が求められますから、続けられるものを選ばないといけません。

その時に黒汁の値段の高さがネックになるという人もいるでしょう。
どちらがいいというわけではなく、自分にはどちらがあっているのかという点から、選んでみるといいかもしれませんね。

最終的には味で選ぶのもあり

いくらダイエット効果が高くても、それは食品レベルの話です。薬ほどの効果がないのが青汁ですから、何か月も続けることが求められます。
その時に好きでない味だと、途中で嫌気がさすかもしれません。
それよりも、自分の味の好みで選んでしまうのも、良いかもしれませんね。