Pocket

世の中には大きなくくりでは同じでも、細かく見ると効果が違うというものがありますよね。
青汁やサプリで見かける酵素も、その1つだといっていいでしょう。
少しネットで検索しただけでも、○○酵素という言葉を、いくつか見つけられるでしょう。では、どう違うのか、スルスル酵素とハッピーマジックを比較しながら、考えてみましょう。

スルスル酵素とハッピーマジックって何?

比較するといわれても、この2つの商品のイメージができないと難しいかもしれません。ということで、簡単に紹介します。
まず、スルスル酵素ですが、酵素活性サプリの1つです。
名前に酵素が入っているのですが、正確には入っているのは、「野草発酵エキス」です。

この「発酵エキス」のことを、業界では酵素と呼んでいるので、スルスル酵素という名前がついているわけですね。
もちろん、こういう言い方をしましたので、別の酵素が存在しています。
理科の授業でやったのを覚えている人もいるかもしれませんが、消化酵素などに代表されるものです。

さて、もう1つのハッピーマジックですが、こちらはフルーツ青汁です。
青汁とサプリを比べるのは、滑稽だと思われるかもしれませんが、最後までお付き合いください。
ハッピーマジックには、スルスル酵素とは違い、ダイジェザイム酵素と呼ばれる酵素が入っています。

ダイジェザイム酵素とは、アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、セルラーゼ、ラクターゼの5つの酵素を指すそうです。
酵素とは1つの仕事しかできない、たんぱく質というところでしょうか。
酵素は時折、生き物のように扱われますが、生きているわけではありません。
1つの仕事といえば、例えば消化酵素で有名なアミラーゼは、炭水化物を分解してくれますが、脂質などの分解は行わない、といったようなものです。

発酵エキスと酵素との関係ですが、まず発酵エキスとは、植物などを発酵させたものを指します。
発酵させるには微生物が使われるのですが、発酵させるために使われるのが酵素になります。

スルスル酵素とハッピーマジックのデータ比較

説明が終わったところで、まずは商品としてのデータを比較してみましょう。
正確には、価格を見てみます。

商品名 通常価格 定期初回 定期2回目以降 備考
スルスル酵素 4190円 990円 3350円 3回の継続
ハッピーマジック 5980円 500円 3980円 4回の継続・初回は10日分

上記は送料・税別となっているので、実際に買うともう少し高くなります。
定期購入での値段の違いは、そこまで大きくはないようです。
気を付けたいのが、ハッピーマジックの初回分は、10日分しか入っていないことですね。

それから、どちらも定期コースだと、それぞれ3回と4回の継続が必須になります。
単純な安さなら、スルスル酵素を選びたいところですが、値段だけがすべてではありません。
ダイエットや健康を考えると、値段よりもちゃんと効果があるのかなど、気にしたいポイントはいくつかあるはずです。

次に味を、と言いたいですが、スルスル酵素はカプセル剤になるので、無味ということで飲みやすいのではないでしょうか。
こういった商品は、長期間続けてこそ意味があるものですから、好みを選ばず多くの人が飲みやすいであろうカプセル剤は、それだけで十分メリットだと言えます。
では、ハッピーマジックはどうでしょうか。

実はハッピーマジックには、2種類の味が用意されています。
1つがハッピーマジックの赤で、抹茶風味の味がします。
もう1つがハッピーマジックの城で、ジュースのような甘さがあるそうです。

2つの酵素を比べてみよう

まずスルスル酵素についてですが、厳選された80種類もの素材から野草発酵エキスを抽出しています。
しかも、厳選したものの中でも、特に濃度の高いところだけを使用していますから、野草の栄養がギュッと詰まったものになっているそうです。
この植物発酵エキスには、代謝を活性させる効果があるといわれていて、代謝を活発にすることで脂肪燃焼やデトックス効果を高めます。

ハッピーマジックに入っているダイジェザイム酵素ですが、アミラーゼは炭水化物を、プロテアーゼはたんぱく質を、リパーゼは脂肪を、セルラーゼは食物繊維を、ラクターゼは乳糖を分解してくれます。
アミラーゼは炭水化物を糖へと分解するので、あまり増えすぎると血糖値が高くなるというデメリットもあることを覚えておいたほうがいいでしょう。
逆に特にダイエットにもってこいなのが、リパーゼです。

リパーゼが不足すると、脂肪を蓄積して今いますが、増やすことができれば脂肪の蓄積を防ぐこともでき、ダイエットサポートとしてとても優秀です。
それから、青汁をよく飲むという人は、セルラーゼを覚えておくと便利です。
青汁には多量の食物繊維が含まれていて、整腸作用が高いですが、高すぎると今度は下痢などの症状を引き起こします。

セルラーゼは多すぎる食物繊維を分解して、オリゴ糖にしてくれますから、食物繊維での不調をかんわしてくれます。

さて、この2つの商品。どちらがいいのかということはありません。
酵素で見た場合、結果としてどちらもダイエットや健康にはプラスに働くものだと思いますが、アプローチが違います。
そのため、スルスル酵素のほうがより高い効果を発揮したと感じる人もいれば、ハッピーマジックのほうがよかったという人もいるでしょう。

それは自分の身体にどちらがあったのか、というだけの話でしょうから、選ぶ際には実際に試してみるのが良いかもしれませんね。

それぞれのダイエットの方法

さて、最後にスルスル酵素とハッピーマジックを使った、ダイエットの方法を紹介したいと思います。
まずはスルスル酵素を使ってのダイエットですが、何もせずに飲めばいいという話を目にすることがあります。
実際に、飲むだけで痩せたという人もいるみたいですから、これを完全に否定はできませんが、実際にやる場合はスルスル酵素を飲みつつ、運動や食事の見直しもしたほうが効果的です。

スルスル酵素だからという方法としては、1日に飲む量を変えながら、自分にとって最適な量を探すことでしょうか。
一応1日の目安として、2粒と書かれてはいますが、実のところ1日に2~12粒を自分の効果に合わせて調節しても良いのだそうです。

ハッピーマジックの場合だと、置き換えダイエットが考えられるでしょう。
青汁だとよくあるダイエットの方法ですが、良く行われるのは朝食との置き換えです。
しかし、朝食で置き換えるよりも、夕食と置き換えたほうが効果的だと言います。

というのも、夕食をたくさん食べると、寝ている間に脂肪になるからだそうで、置き換えて夕食の量を減らせばそれだけ脂肪が付きにくくなるというわけです。
ですが、夕食を食べないというのも、体が飢餓状態になり脂肪をためやすくするためNGです。
そのため、夕食にハッピーマジックも飲む代わりに、夕食の量を減らすというのがベストでしょう。

その時、食前に飲んでおくことで、よりダイエット効果を高めることもできます。

自分に合わせた健康食品選びを

2つの商品を比較しながら見ていきましたが、それぞれ優れている部分もあれば、劣っているところもあります。
もちろん、この2つに限ったことではありません。
そもそも、万人に合う商品は作ることができないですから、情報を自分で集めて自分に合うものを探し出せるようになりたいですね。